I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

舞台、俳優DD、サブカルかぶれ等

台湾旅行(2)

3日目(12/01)

宏記豆漿 クチコミガイド【フォートラベル】|台北

 

 朝食を摂取したい。早朝の台北を徘徊してみる。30分くらい徘徊した果て、國父記念館駅の北にしばらく行ったところに延吉街というゴチャゴチャした通りがあります。ありますね?

 非常にローカルな感じの謎レストランで、店先のバットに並べられた大根餅と野菜の包み焼きを指差すと、瞬間的におばちゃんが頷いて大根餅を切断し、鉄板で猛烈に焼き始めます 豆漿というのは台湾では豆乳を意味しますね。このお店では軒先の冷蔵庫にシーリングされた豆乳が大量に入れられており自分で取ってきて会計をするシステムです これが非常に美味しい。日本の豆乳は大豆の生々しさというか健康食品感や青臭さがどうしても拭えませんが台湾の豆乳はファンシーに調味されているなと思います。薄味で甘く調味されており完成していますね 私はハマったので日本でも飲みたいんですがどこで売っていますか

 

f:id:plus14:20181218042928j:image
f:id:plus14:20181218042936j:image

 

 この切断された大根餅はどういうシステムで大根が餅になっているのかは把握できていませんが美味しい。いっぱい食べたいです。机の上に甘辛ダレみたいなものがあるのでそれをお好みで付着させてもさもさと食べる。好きですね

 野菜の包み焼きは、コシ強めの記事に野菜が包まれて焼かれているだけですが、これも美味しい 案外薄味なので、お好みで食べましょう。台湾は朝ごはん屋さんが多いですね。朝から幸せになりましょうね

 

 台北はこの日で最後だったのでハンブルハウスに別れを告げてタクシーで台北駅へ 立派ですね〜


f:id:plus14:20181218042918j:image

f:id:plus14:20181218042940j:image

 

 詳しいことはよくわからないが立派。新幹線の時間まで少し暇だったので父と私は台北駅のエキナカを徘徊した。台北版アトレである。台湾は日本に似ているところが妙にある。おもしろい


f:id:plus14:20181218042912j:image

 

 セブンイレブンの飲み物かわいい

 

f:id:plus14:20181218042921j:image

 

小南門點心世界 クチコミガイド【フォートラベル】|台北

 

 父が台湾スイーツを食べたいと騒いだのでフードコートに行った。オタクの大好きなフードコート、ありますよ。台北駅に。これで無為に時間を余らせることになってもみなさん安心ですね。フードコート好きでしょう?

 瞬間的に店に買いに行った父が瞬間的に皿を手にして戻ってきた 豆花というらしい。画面の大半が豆乳豆腐に占領されていて何が何だかわかりませんね 台湾版あんみつです シロップがありその中に練り団子みたいなやつと氷と一緒に豆乳豆腐が浮いている これは食べると何か懐かしい気持ちになります。特にシロップの味が強烈な郷愁を呼び起こす。おばあちゃんの家などでこのようなものを食べたという気になる。瞬間的に郷愁を味わえるぞ!

 父はこれが非常に好きらしく喜んで食べていました。よかったですね


f:id:plus14:20181218042909j:image

 

 新幹線に乗りました。台湾南部・高雄へ

 

f:id:plus14:20181218042952j:image

 

 新幹線内における父と僕ですね。楽しそうで良かったです

 

f:id:plus14:20181218045658j:image

 

 新幹線、異常に日本のものに似ているので緊張感がない


f:id:plus14:20181218045646j:image

 

Chee Kei 池記 台灣

 

 昼です。昼なので昼食を食べましょう

 池記でテイクアウトした海鮮粥を食べた 父は「台湾は何でもテイクアウトができる」と言っていましたが本当かは知りません。しかし池記はテイクアウトができて素晴らしい 麺類もテイクアウトできるのですごい。父はワンタン麺食べてましたね

 本当は香港の店らしいですが美味しいのでこの際どうでもいいでしょう。食べました。そして寝ました。海外旅行は基本的に緊張感を持って行うので電車内で寝たことは無かったのですが台湾の緊張感のなさにとうとう寝ました 気持ちよかったです 台湾の陽射しは非常にあたたかく心地よい


f:id:plus14:20181218045654j:image

 

 座席の前に入ってる雑誌にあったマンションポエムです。マンションポエムは国境を越える

 「海洋之王」というセンスが素晴らしい


f:id:plus14:20181218045650j:image

 

 左営で降りて地下鉄に乗り中央公園駅に行きます 何ていうか暑い 地理的に沖縄に近いのでそりゃそうなのですが暑いですね

 

ホテル インディゴ カオシュン セントラルパーク(高雄市)– 2018年 最新料金

 

 宿です。父選定なのでなぜ選定したのかは不明ですが非常に良かったです。駅から徒歩1分くらいなのですごい。1階にオシャレなカフェ風の何かが存在する。全体的に死ぬほどオシャレですね。彼氏と行くなら間違いなく無味乾燥とした高級ホテルよりここですね 立体的な彼氏いませんけども

 

f:id:plus14:20181218050547j:image
f:id:plus14:20181218050552j:image

 

 そしてチェックインを済ませ宿周辺の徘徊を行いました。タピオカ飲んだ

 

米鹿創意手調飲品 新崛江店


f:id:plus14:20181218050555j:image

 

 黒糖なんとかタピオカです。これが非常に美味しかったのでまた飲みたい。類似品でも良いので飲みたいですね

 

f:id:plus14:20181218043059j:image

 

 中央公園の駅を降りてすぐのところに原宿玉竹商圏という、明らかに原宿のパクりであり、名前からしてそれを全く隠せていない地域があります 本物の原宿にときどき行く身としては複雑な気持ちだったんですが、寄せているのか自然にそうなっているのか店のインチキさも大変に原宿っぽくて良かったです 靴と服を買いましたね どれも安い

 明らかに偽物のSupremeなどが売られていて味わい深かったです。父によると、台湾は南部に行くほど遵法意識が薄くなるらしい 本当かよ 確かに街中には闇パチンコ店などが存在した

 

f:id:plus14:20181218051540j:image

 

 父がトンチキ観光施設を観に行こうと騒ぐのでタクシーに乗って龍虎塔に行きました。ここで注釈が必要ですが父も私と似た感性を持っているのでトンチキ施設に対して爆笑しがち

 道教の施設らしいのですが、美しい池をバックに、何かこう…… 何かこうという感じの色合いがすごいですね。近くで見るとマジ笑ってしまう どういう感性なんだ

 

蓮池潭(高雄市) | 台湾観光-台北ナビ


f:id:plus14:20181218043050j:image
f:id:plus14:20181218043046j:image

f:id:plus14:20181218052603j:image
f:id:plus14:20181218052608j:image
f:id:plus14:20181218052614j:image

 

 向かいにあるお寺に行ったところそのお寺は大変に真面目かつ荘厳で美しいお寺だったので我々は「あの間抜けな施設で人を集めてこっちの寺を運営しているのではないか」という結論に至りましたね。

 

 そしてクライマックスですよ

 

f:id:plus14:20181218052114j:image

 

北極玄天上帝像

 これは北極玄天上帝像という至ってマジメな宗教施設らしいのですが、異常なスケールのデカさ、そしてド派手さが笑いを誘いますね 何ですかこれは?この神様は多分めちゃくちゃ偉い人なんですが生前こんな風にされることを望んでいたのか謎


f:id:plus14:20181218043103j:image
f:id:plus14:20181218043107j:image

 

 池は普通に美しいので夕暮れ時に行くと良いなあという気持ちになります。

 そして普通に疲れたので帰って寝ました 夜中に一回起きたのでセブンイレブンに行ってまたタピオカを飲みました 永遠にタピオカを飲むな メニュー表です

 

f:id:plus14:20181218052534j:image

 

 珍珠というのはタピオカを示していますね。台湾ではこの珍珠という文字さえ理解していれば何とかなります。本当です

 コンビニのタピオカだろうと侮っていましたが普通に美味しいです。夜勤のおっちゃんがパックに入ったタピオカを湯煎する作業などをしてくれる 国境を超えてもコンビニ店員の仕事は多種多様なのだ

 飲みかけの画像しかない

 

f:id:plus14:20181218052907j:image

 

 ホテルの外に喫煙所があるのでタピオカ片手に喫煙していたところ横では国籍不明の人たちがスマホで楽しそうにネトゲしまくっておりました。高雄の夜は暖かい というか暑い ほぼ夏の夜ですね

 

4日目(12/02)

 

 起きました。朝食ですね

 ビュッフェ形式ではあるけれど、それとは別に料理を一品選ぶことが可能 海鮮粥にしました。また海鮮粥ですか?好きなので無限に食える


f:id:plus14:20181218043038j:image

 

 これが非常に美味しい。詳しいことはよくわかりませんが台南は海鮮が美味しいらしい。美味しかったのでそういうことなのでしょう 上にあるのは豆乳 また豆乳を飲むのか 無限に豆乳しか飲めない

 ホテルインディゴの朝食は比較的ローカルフードが多くて楽しかったです。父も私もハンブルハウスの朝食よりこちらの方が好き ローカルフードだめな人はつらい可能性がある。自分でフルーツを絞ってジュースを作るコーナーなどがあり楽しそうでした。私はフルーツ苦手なのだけど台湾では街中にジューススタンドの屋台がたくさんあるので飲める人は飲むとたぶん楽しいですね

 

 タクシーで高雄国際空港

 チェックインしてラウンジに行く


f:id:plus14:20181218043054j:image

 

 飲茶がありました。赤澤燈さんがイベントで「台湾で一番美味しかったもの」を聞かれカメラマンさんに連れて行ってもらいラウンジで狂ったように食べた飲茶と回答していたのが強烈だったのでそれに倣って飲茶を食べました。美味しかったですね

 

f:id:plus14:20181218053559j:image

 

 一切案内のない闇喫煙所


f:id:plus14:20181218053555j:image

 

 高雄国際空港の出国ゲートは指紋を認識するだけなのでスタンプが無い すごい 入国時に取得した指紋をアレしてるんでしょうがちょっと怖い。犯罪できませんね。犯罪をするな

 父は会社の旅行保険のアレがアレなのでスタンプを必要としているらしく係員のお姉さんにスタンプくださいと申し上げたところ謎の機械に案内されました。 謎の機械にパスポートを読み込ませるとシールが出てきます。自分で貼る。すごい!面白いので無意味に私もやりました。楽しい


f:id:plus14:20181218043110j:image

 飲茶を狂ったように食べたので機内食はそんなに食べられませんでした。マッドマックスを観たり爆睡したりしていたら成田に着いていました

 台湾楽しかったのと台湾の食べ物に尋常でない中毒性があるのでまた行きたいですね。台湾。台湾好きです。あと4日間じゃ足りませんね。10日間くらい要ります。月の半分を台湾で過ごしたい

 皆さんも推しが台湾に行くことになっちゃってもそんなに気を落とさず食事をしてくださいね。口に合えば……