I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

舞台、俳優DD、サブカルかぶれ等

舞台

舞台「MANKAI STAGE A3! ~SPRING&SUMMER 2018~」/パラノ・キッズ皇天馬と夏組の冒険(思考メモ)

逃走論―スキゾ・キッズの冒険 (ちくま文庫) 作者: 浅田彰 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1986/12/01 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 77回 この商品を含むブログ (78件) を見る 私の長い長い夏がようやく終わった。夏といっても11月までずっと夏を…

勝手に虚無リンピック 思い出し編

wagamama-otaku.hatenablog.com 「戦刻ナイトブラッド」というヤバい舞台を共に駆け抜けたえりちゃまのブログが思わぬところでバズっていた。びっくりした。思い返してみれば俳優オタクになって早5年目、推しの舞台は高確率で虚無とよばれる類のそれであった…

色んな感想(2018年8月~9月)

もう8月も終わってしまった。だからといってどうということもない。暑いのはイヤなのでさっさと秋になってほしい。 ・劇団地蔵中毒 第八回公演 無教訓意味なし演劇vol.8「つちふまず返却観音」 諸事情で山に捨てた元2推しを久しぶりに観に行った。元2推しは…

舞台「戦刻ナイトブラッド」の終焉(短文集)

plus14.hateblo.jp テキトーに30分くらいで書いた記事が予想外に拡散されてしまったことで全然関係ない人にまで「トンチキ舞台」の称号が(称号なのか?)広まってしまった舞台「戦刻ナイトブラッド」も昨日無事に幕を閉じた。 何回も戦ブラを見ているであろ…

キミは平成最後のトンチキ舞台「戦刻ナイトブラッド」を観たか

天王洲銀河劇場で8月16日から上演されている舞台「戦刻ナイトブラッド」がいかにトンチキなのかを全人類に伝えなければいけないという妄想に囚われはじめてから早3日になる。とにかくこれはヤバい、これを放っておくわけにはいかないという気持ちに駆り立て…

舞台「八王子ゾンビ―ズ」のオウムに関する悪ふざけ(短文)

どうやら最近、若手俳優ウォッチャーの間でのトレンドは「八王子ゾンビーズ」の悪口らしく、ツイッターだけでなくはてなブログ若手俳優カテゴリにも悪口エントリや批判エントリが上がっているのを観察できる。近年ここまで大っぴらに批判を書かれまくった舞…

MANKAI STAGE A3! ~SPRIING&SUMMER 2018~+通っているときに聴いていた曲

あ~~~~~~~~~~~~~ エーステ楽しかったなあ~~~~~~~~~ MANKAI STAGE A3!の夏でした。 発表時にはあまりのビッグタイトルぶりに旅行先の箱根で衝撃を受け、機械的に日本酒を飲むことしかできなくなってしまったA3!ですが結果的には楽しく…

2018年4月~6月のこと(観劇とイベント)

・ミュージカル「テニスの王子様」15周年記念コンサート Dream Live 2018 友人にめちゃくちゃ「あげまん」な子がいて、その子は歴代推したちがことごとく有名ドラマ出演・有名映画出演・テニミュ出演などが決まるという一種の超能力者みたいな女子なのだが、…

劇団「地蔵中毒」 第七回公演 無教訓意味なし演劇vol.7「淫乱和尚の水色腹筋地獄」改め「西口直結!阿闍梨餅展示ブース」

最近よくブログをやっていることを忘れます。 初対面で挨拶した方にはかなりの確率で「ブログ読んでいます」と言っていただくのですが、私は実際のところ、普段の生活の中で概ねの時間はブログをやっていることを忘れて過ごしています。という感じなので、久…

舞台「駆けはやぶさ ひと大和」/きっと振りほどけない絆を求めるズルしてる。

もうとっくに湿気てしまっていたわけさ ぼくはぼくなりに必死にあちこちを訪ねて回ってはみたけれど ぼくの魂を買ってくれる悪魔なんてもうどこにもいなかったよ 君の言っていた通りだったよ RAIN どこかで永遠に待ち続けているから どこかで永遠に待ち続け…

2.5次元作品の制作会社は何を考えているのか

anond.hatelabo.jp 読んだ。これを書いた人はひとつ重大な気づきをまだ得ていないと私は思うのでここに記す。 本当にネルケは何を考えているのだろう。ネルケは何を考えてこんな決断をしてしまったのだろう。 何を考えているのかといえば「金儲け」「収益」…

舞台「クジラの子らは砂上に歌う」/嬉しいこともつらいことも、素直にありのままを書いていこう。

kuji-suna-stage.com ブログではお久しぶりです。あけましておめでとうございます/約2年ぶりに松崎史也作品に通った。2015年12月に「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE」で毎日つらい思いをしたことは私の記憶の中に深く深く刻み込まれすぎていて、この舞…

舞台「ローゼンクランツとギルテンスターンは死んだ」/お前らは死を一度たりとも経験したことはない。死を演じることなんてできない

発表された時から観たかった作品。何といっても、安西くんが出るので…。とはいっても菅田将暉と生田斗真のダブル主演なのでもちろんチケット全然出回ってなくて、見に行けないかなあと諦めかけていたら友人が誘ってくれました、感謝。 「ローゼンクランツと…

タクフェス第5弾 舞台「ひみつ」/私はただ漆原一馬がどこに××たのか知りたいだけだった。

ネタバレ感想/実はあまり観る気は無かったのにもう7回も観ている。東京公演についてはこれに加えてあと6枚チケットがある。そろそろわけがわからなくなってきたのに、これからあと1ヶ月間も地方公演が続くのかと思うと頭が痛い。そんな感想のブログ。 タク…

9月の色々なことと諸々の感想

おやすみホログラムバンドセット [Plan] @LIQUIDROOM160917 ■君が見ていた崩れそうなビルは本当に崩れて色を無くした ご無沙汰してます。このブログの更新ペースも本当に一定しないですね。といっても一時期数か月書いていなかったことがあるのでこうして月…

舞台「りさ子のガチ恋♡俳優沼」/るるちゃんの論理、りさ子の論理

遅まきながら感想/松澤くれは氏演出。普通のOLでオタク気質で人気2.5次元舞台に出演している俳優の追っかけに「ガチ恋」としてのめりこんでいく「りさ子」を演じるのは元モーニング娘。で現在は女優として活動する新垣里沙さん。 舞台タイトル/あらすじ、…

ミュージカル「テニスの王子様」DreamLive2017/「楽曲派」はすでに敗北していた

推しを一途に追い続けて3年、推しの仕事が落ち着いて、暇だな~!となった瞬間、反動でありえんDDになってしまい節操がなくなった女です。470人の読者の皆様、こんばんは(いつもありがとうございます)。 この場で御礼を申し上げますが、開設2年にしてアク…

残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」/前衛と商業のはざま、内ゲバと思春期病

残酷歌劇 ライチ☆光クラブ [DVD] 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2016/04/27 メディア: DVD この商品を含むブログを見る タイムマシンがほしい。2015年に戻って最前列で観たかった。どうしてタイムマシンは無いんだろう。日本国の優秀な技術…

舞台「黒薔薇アリス」の感想を読んだけど、cornflakesという制作会社は何もダンガンロンパから学んでいなかった

uccellino33.hatenablog.jp 拝読させていただきました。 黒薔薇アリスは舞台制作会社・cornflakesが「ダンガンロンパ」シリーズ以外に初めてプロデュースする請負作品であり、そしてcornflakes(以下コンフレ)と私とは当ブログや六本木ブルーシアターにて過…

舞台「ドラえもん のび太とアニマル惑星」を観てきた感想

若手俳優を見続けて3年になるんですが、数々の舞台を鑑賞して最終的に行き着くところがドラえもんだとは誰が想像したでしょうか。そんなんありかよ! 下北沢のザ・スズナリとかじゃないのかよ! 今をときめく小越プロがまさかの野比のび太役とのことで、化学…

いきなり紹介!完全舞台制作マニュアル2017

あなたが2次元オタで、好きな作品がなんと舞台化決定してしまったり、うっかり舞台俳優にハマってしまい、舞台に延々と通う羽目になったときに、日程や劇場、出演キャストや、脚本家や演出家も勿論大事なのですが、最も大事といえる項目は舞台のすべてを仕切…

舞台スーパーダンガンロンパ2再演がまともな演劇だったのでまじ感動した

な、何を言ってるかわからねーと思うが(略) 初演の感想を書いたときにボロカス叩いたことに定評のあるわたしですが、その後も舞台スーパーダンガンロンパ2はわたしの心の中にストーリーがイミフな舞台とゆートラウマを根深く植え付けたまま約1年半が経過し…

舞台「スーツの男たち」ー頭の中がカユいんだ

観てきました。もーそろそろブログのカテゴリに「安西慎太郎」を開設すべきか悩んでいます。昨年8月の「喜びの歌」、10月の「幽霊」と同じシーエイティ制作でした。半年強で同じ制作の舞台に3本も出る安西くんはなにかの政治的策略に巻き込まれているんだと…

舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇 〜スタートライン〜

1週間ぶりに外に出た。ペダステに誘われていたためである。外に出たら道の歩き方がわかんなくなっていて困った。外に出るの久しぶりすぎてバスの発車音にいちいちびびって困った。耳がつらい。 ペダステは、舞台を生でみるのは初めてであった。DVDは見たこと…

ここがダメだよ!舞台「バイオハザード ジ エクスペリエンス」

まず初めに断っておくとすれば今日まで私はそこそこのスズカツ信者だったとゆーことである。「僕のリヴァ・る」も「喜びの歌」もなかなか面白かった、ところどころ難解ではあるけれど。まあ、だから今回もまあまあ期待してた。 しかし、ここまでつまんない舞…

ドラマ「男水!」「刑事ダンス」と舞台「パタリロ!」とまひろちゃん

男水!を2話まで見た。 1話を見た時点で感じたのはこりゃ東ヶ丘高校はまんがタイムきららの世界観に位置してるなということと、2話で廣瀬智紀が全力でまんがタイムきららをぶっ壊していったということである。ムードメーカーで優しい部長(松田凌)、独特な…

舞台「光の光の光の愛の光の」と、「幽霊」

舞台を2本ほど観てきました。 hikarinoaino.com 1本目、「光の光の光の愛の光の」。CBGKシブゲキ!!、10月2日ソワレ。(「もののふ白き虎」のときに大変お世話になった方にチケットを頂いたところ、大千秋楽の3列でした。戦慄…)事前にその方に「刺さるか、ま…

「瞑るおおかみ黒き鴨」を観劇し、「もののふ白き虎」について再構成を試みる

いつか白き虎となり、狼をも超える。 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY 初日に観劇してきました。わたしはもののふシリーズ(シリーズ化するなんて最初は思いもしなかったけれど…。だって、最初の土日公演で銀河劇場の1階Lあたりまでしか埋まらず、主演ふた…

舞台「喜びの歌」ーー21世紀のスキッツォイド・マン

このブログの総アクセス数が20万を超えていました。ありがとうございます。本当に好きなことしか書いていないのにこんなに色んな人に読んでいただけるとは大変うれしく恐れ入る限りです。読者数もいつの間にか100を通り越して110くらいまで行っていました。…

ロスモワがつらい

舞台 K -Lost Small World-を観てきました。なぜ観に行ったかというと、急に「そういえば安西くん元気かな」と思い立ったのと、ロスモワは文学だという話を2人位から聞いていたのでこれは観に行っておかなければと突如として感じたからです。共依存とか境界…