読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I READ THE NEWS TODAY, OH BOY

舞台、俳優DD、サブカルかぶれ等

一生で趣味にかけられる熱量って、決まってるのかもね

plus14.hateblo.jp 先月宣言、とゆーか別に宣言せずともガッツなんてもうしねーよ疲れたからって感じだったので、あっけなくガッツを辞めた。それから何して生きてるかというと、もう、ずーっと、だらーーーーっと生きている。かなりどうしようもない。 まず…

第1回 ノゾミ・桃子の明るい悩み相談室

登場人物 ノゾミ:推しがちゃらんぽらんなので、陰で文句を言っているオタク。でも、たまに真面目なところを見せるので、本当はいいやつだと3年間信じており、炎上することを恐れて生きている。 桃子:推しに貢ぎすぎた結果、10代で悟りを開き、色々なことが…

ガチ恋が推しを刺してしまうとき

知人ふたりと飲んだ。 おたく歴3年のわたしに対しておふたりはどちらも俳優を見続けて10年はあろうかというベテランだった。ガチ恋だったが、推しが売れ、心を病んで入院し、ガッツを辞めて茶の間になってしまったわたしは2人に六本木の鳥貴族で疲れた心をカ…

推しを語るお題(緑のヒーローから編)

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」 ys-memolog.hatenablog.com 参考にさせていただきました。こういうバトンもの好きなんです。気落ちしていてもすらすら書けるから。に、逃げかもしれない……笑 でも文章書いてると嫌なことがちょっとは忘れられる…

ドラマ「男水!」「刑事ダンス」と舞台「パタリロ!」とまひろちゃん

男水!を2話まで見た。 1話を見た時点で感じたのはこりゃ東ヶ丘高校はまんがタイムきららの世界観に位置してるなということと、2話で廣瀬智紀が全力でまんがタイムきららをぶっ壊していったということである。ムードメーカーで優しい部長(松田凌)、独特な…

ふちりんさん(@fuchirin)と、ガチ恋について対談をする<前編>

登場人物 めりい:(@13weekslater_ep)筆者。俳優・横浜流星のファン。ガチ恋歴3年。好きな作家は中島らも、大槻ケンヂ、中村うさぎ。場末のキャバ嬢をしながら自称・メンタルヘルス系ネットライターとして活動中。 ふちりん:(@fuchirin)元モーニング娘…

推しプレイリスト10選 2016年ver.

plus14.hateblo.jp 去年こんなブログを更新していたことをはたと思い出しました。改めて見てみるとこじらせ全開だあ~~(涙)。でもでも1年ちょっと経ってやっぱり心境の変化とか聴いてる音楽の変化とかあるよね?てことでもっかいやりたいと思います。2016…

推し(横浜流星くん)について改めて紹介してみよう。

yn9m2.hateblo.jp いつも拝読させていただいておりますみいちゃさまの記事を改めて読んで、はたと思い浮かびました。 最近推しは、テレビにじゃんじゃか出ています。「スカッとジャパン」の胸キュン再現VTRのおかげでインスタグラムのコメント数が普段の3倍…

認知がゴールじゃねえんだよスタートなんだよ

rinwatanu.hatenablog.com 交流して頂いている凛さんの記事を拝読した。 知り合いの俳優厨(Over30)は認知こそが最高のステータスだと発言している。 わたしはこれに堂々と異議を唱えたい。認知で終わっちゃっていいのかよ、俳優厨人生。 認知されてから2年が…

最近見た映画と日常的な雑感

scoop-movie.jp SCOOP!見てきた。オオカミ少女と黒王子か全員片想いかなんかを観に行ったときに予告で流れていて気になったこれ。予告編では「ヤラカシ(Lv.99)」みたいなスーパー暴力知性的追っかけパパラッチをしており、全編そんな感じの映画なのかと身…

たまには息抜きしたっていいじゃん(2推しとコン喫の話)

cz57.hatenablog.com わたしは、クソ重い横浜流星厨である。これはもう、しょうがないので最近認めることにした。トリアージでいえば黒、もう助からないので手出しはしないでくださいお願いって段階である。 横浜くんの現場には全部行くし、前日夜に「エキス…

推しが映像俳優

rarara-min.hatenadiary.jp 推しの将来って、なんだ? 推しは映像俳優をしている。なんとこの前CDデビューも決まった。はっきり言ってちょっと迷走しか……でも、必要なことだ……。 菅田将暉、横浜流星らがGReeeeN役でCDデビュー!歌声披露の映像も - 音楽ナタ…

若手俳優おたく的劇場の良し悪し個人評 ~地方編&イベント会場編&映画館編~

東京編はこちら。 plus14.hateblo.jp ~地方編~ ・森ノ宮ピロティホール 本現場:舞台 闇狩人 き、嫌い……。いや、決してトータル的に見て悪いハコじゃないと思いますし、BRAVA亡き今、大阪で若手俳優系舞台をやろうと思ったらドラマシティか、ピロティか、…

若手俳優おたく的劇場の良し悪し個人評 ~東京編~

applepiedarake.hatenablog.com こちらのブログを拝読させていただきました。最近はやってる「若手俳優厨バトン」的なやつ、劇場についてもやればいいんじゃない?みんなほら、各劇場に対していろいろ思い入れとか、アレとかそれとか、あるだろうし……。 って…

若手俳優に渡す手紙の内容について(β)

cz57.hatenablog.com 週刊はてなブログで特集されてしまい、周囲でプチトレンドとなっている「手紙の内容」。ジャニオタさんから声優オタさんまで幅広く、興味深く読めました。良かったです。こちらはいつもお世話になっているちょんこさんの記事。 rinwatan…

推しの共演者が逮捕されて映画が白紙になった話

調べに対し、「女性を見て欲求を抑えきれなかった。やったことは認めるが、企てていたわけではない」と供述。ただ、今月半ばから月末まで映画を撮影するため、宿泊していたホテルで、被害女性は夜勤で働いており、歯ブラシを口実に呼び寄せた可能性はある。…

俳優おたく対談企画 vol.3 「究極の自己満足と、貢ぎの話」

vol.1はこちら。 plus14.hateblo.jp vol.2はこちら。 plus14.hateblo.jp ※この対談は2015年12月に収録されたものです。よって、現在(2016年8月)との状況に差異があることを事前にお断りしておきます。 登場人物 めりい:横浜流星さんのファン。2016年の抱…

若手俳優応援スタンス(β)

taso0.hateblo.jp いつもお世話になっているあやさんの記事ですがおもしろかったです。ジャニオタ界隈でどうやら流行しているらしい応援スタンスの記事。いくつか読んだ。なるほどこれは一昔はやっていた前略プロフィールの文章力があるバージョンですよね(…

俳優厨の鍵垢のプロフィール欄には何が書いてあるのか

※内容のない記事です katsuse.hatenablog.com これ読んだ。おもしろかった。 もともとジャニオタを経て俳優厨になったが、今も昔もおたくは鍵垢というものを持っている。(持っていない菩薩のようなおたくもいる)おたくの持つアカウントを分類すると、おお…

流星くんのオタク辞めることに関して

題の通りです。 一応、おたくをやめることにしました。しかし、また良いことや沸ける出来事があって「ぎゃあああ!貢ぐ!」ってなる可能性もあるので、「やめることにした」という曖昧な表現に終始します。 ここ三日くらいの記憶があまりありません。薬飲ん…

わたしがヒカグラを克服するまで

この記事ただの愚痴です。 ヒカグラというのは、俗にいうカップリング名称である。ヒカリとカグラだからヒカグラ。「烈車戦隊トッキュウジャー」のキャラクター同士をくっつけた、ヲタク発祥だが最終的に公式用語になったものだ。 この前、「手裏剣戦隊ニン…

戦隊俳優おたく完全年間スケジュール

戦隊にはまりたてのとき、1年間のイベントスケジュールがわからなくて割と困りました。誰もまとめて書き起こしたりしてくれていないので自分のログや手帳を見ながらちまちま書き出したいと思います。大体どんなイベントがあるっていうのはわかっても意外と細…

横浜流星くんのブログに淡々と突っ込みをいれる

plus14.hateblo.jp 昨年8月にこの記事を更新してから半年強が経ちましたが、相変わらず横浜流星くんのブログは短いことに定評があります。 最近の横浜くんといえば、とうとう「もののふ白き虎」DVD発売記念イベントで実は若干天然であることを指摘されてしま…

一目惚れなんて初恋の人に似ていただけでしょう?

みなさんの推しは自分の好きなタイプですか? わたしの周りにはなぜか、容姿とか服装とか、性格とかそういうの全然好きじゃないのに推しているっていう人が多い。でもなんか納得することが多いけれど、それはこの子はこの俳優が好きなんだっていう先入観あり…

みんなは同厨のこと好きですか?

同厨。 ジャニオタで言うところの「同担」、ドルオタでいうところの「推し被り」である。同厨という言い方は若手俳優ジャンルでしか聞いたことがない気がする、歌い手も○○厨って言い方をするという話は聞いたことがあるけれどそうなんでしょうか? 「同担拒…

なぜオタク女はピュアさと毒性が併存しているキャラを好きになりがちなのか

「コミックジャック -RETURN2016-」を観劇してきました。気になってたからみたいみたーい!って軽々しく言ってたら友達の古川くんのファンの子にじゃあ来なよって連れて行かれて気づいたら紀伊国屋ホールにいた。 なんか最近すごいいろんな舞台に誘われます…

厨プレについてぼんやり考えてみただけの話

推しの若手俳優への1回あたりのプレゼントの平均額はいくらですか? (誕生日など特別な場合は除く) — 麻子 (@asakotz) 2016, 1月 19 推しの若手俳優へは主に何をプレゼントされますか? — 麻子 (@asakotz) 2016, 1月 19 これここ最近で一番びっくりしたかも…

俳優おたく対談企画 vol.2 「アイドルステージの話と、推しを好きということ」後編

前編はこちら。俳優おたく対談企画 vol.2 「アイドルステージの話と、推しを好きということ」前編 - I READ THE NEWS TODAY, OH BOY (※この対談における推しへの見解は、すべて個人の勝手な想像と偏見の域を出ません。) アイドルを演じる≒アイドルである …

2015年に見た推し以外の俳優に関する一言コメント

・志尊淳さん 見た回数 / 100回 100回も見てたの!?!?!? びっくりした……。トッキュウジャーがあったとはいえこれは普通におかしいよ!志尊さんほんとうにおつかれさまでした……。 出発~~~進行~~~!ってやってたのもつかの間、ドラマに映画にとあち…

りあこという生き地獄

りあことは? ――芸能人にリアルに恋してしまうという意味、またその状態、そうなっているおたくを指す語。情緒不安定と併存していることが多い。 33man.jp 梨華ちゃんに熱愛が発覚してもふちりんさんはなお梨華ちゃんへのガチ恋を続けている。「僕にとって恋…

俳優おたく対談企画 vol.2 「アイドルステージの話と、推しを好きということ」前編

(vol.1 鳥越裕貴さんのファン編はこちら) plus14.hateblo.jp 登場人物 めりい(twitter:@greenanchor_):横浜流星さんのファン。好きなサンリオキャラはマイメロディ。りんすちゃんに現場に連れて行ってもらうまで古川裕太さんが何をしている人なのかよく…

わたしと横浜くんの1年半。

※この記事は超気持ち悪い自分語りブログです。そういうの無理!って方はおとなしくこのページを閉じてデイリーポータルZでも読んでてください。 わたしは俳優の横浜流星くんのファンだ。 2014年4月6日にはじめてテレビでその姿を見て、その瞬間にファンにな…

横浜流星ファンツアー2016新春 1泊2日in千葉房総(※全部妄想)

TLでたまたま見かけた推しのバスツアーを勝手に妄想する記事がおもしろかったのでわたしもやります!!100%妄想であり、バスツアーはきっとやりませんし……あっでもやってほしいな……。 前置きもそこそこに妄想開始です! 発表〜当日まで まず、バスツアーをや…

若手俳優のおたく2人でルームシェアした感想

わたし:へっぽこ人間。比較的夜型。同居人:大学生。夜型。某2.5次元ミュ俳優をおっかけている。そもそものきっかけ「なんとなく」としか言いようがない。もともとわたしが実家を出たかったので一人暮らししよう~とぼんやり考えておりいろんな人に相談して…

俳優おたく対談企画 vol.1 「2.5次元の対角上の、推しとその先」 前編

登場人物 めりい(twitter:@greenanchor_):横浜流星さんのファン。直近の現場は9月~10月の舞台「武士白虎 ~もののふ白き虎~」、12月の舞台「スーパーダンガンロンパ2」。元ジャニヲタ。2.5次元舞台に通ったことがない。 やなぴよ:(twitter:@M__xxyO)…

俳優おたく対談企画 vol.1 「2.5次元の対角上の、推しとその先」 後編

(前編はこちら) plus14.hateblo.jp (※前半に引き続き、この対談における推しへの見解はすべて個人の勝手な想像と偏見の域を出ません) 公演とあれこれ めりい:てなわけで後編開始です! おたくの弊害としてはさ、全通とかしてると推しの外に出る、わたし…

推しがあまりにも短いブログばかり更新するので対抗して推しのブログについて長いブログを書く

横浜流星『染まる。』 横浜流星くんはブログの短さに定評がある。が、ぶっちゃけ義務感でよくわからないブログを更新されるよりは自由気ままに更新してくれていたほうが嬉しいので、特にブログの更新に対しては何も望んでいない。他の俳優のブログを覗くと、…

推しプレイリスト10選

自担プレイリスト10選 恋する乙女編 - Voice of Love! 全く存じ上げない方のエントリがRTでまわってきたのですが、非常に感化されたので自分もやってみることにしました。勝手にアイデアをお借りして、すみません。この場を借りてお詫び致します。 それでは…

ガチ恋とセカイ系の同一性について、反省しつつ考える

こんにちは。記事タイトルにガチ恋と入れておいて何ですが、私はガチ恋系の俳優ファンでは決してありません。確かにハマったばかりの頃はガチ恋っぽい言動を繰り返し、自分の置かれた現実と妄想の乖離に毎晩泣いたりしていましたが時間の経過とともに軽減さ…